泉のごとく!

ハヤテのごとく!の感想と瀬川泉ちゃんを陰から応援するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実りの多い1週間でした…

第121話「さよなら人類(私だけ)」

こんにちは。瀬川クロです。
先週、金曜日から夜行バスに乗って友人宅に行ってきました。
友人宅に向かう前に、秋葉原の東京アニメセンターに行ってみました。
せっかくトークショーに合わせて旅行の日程を組んだのに、見事に当選しませんでした…orz

ハヤテコーナーには宣伝漫画5種類や、サンデーの付録のクリアファイル、畑律子さんの書が展示されていたり、グッズの先行販売が行われていました。
スティックポスターには小さな1コマ漫画も付いていました。
僕もいくつか買っていこうかな~と思いましたが、これから友人宅に泊まるし、グッズを見たときの友人の反応が想像ついたので泣きながら断念しました。
まぁ、友人宅に着いたらハヤテやハルヒグッズに溢れていた友人の部屋に驚いたんですけど…。半年も経つと人も変わるんだなぁ…仲間が増えて良かったけど。



今週はせっかくマリアさんがセミヌードを披露したのに、今週の感想はだいぶ手抜きです。ていうか、見開きの感想だけです。…すみません。
マリアさん、なんか胸小さくなってません?1巻の入浴シーンでは谷間も確認できたのに。



さて、今度の日曜日はいよいよアニメ放送開始です!ウチではアニメの感想もやっていけるかなぁ…。
春休みの宿題もまだかなり残ってるし…。
…頑張ってみます。
スポンサーサイト

僕も男の子です。女湯の様子が気になったり、ならなかったりです。

第120話「“湯あたりたまご肌”と呼ばれたモモイがよ~」

本屋に行ったら単行本の宣伝ポスターが貼ってありました。
実は僕、本屋で宣伝ポスターを見るのは初めてなので、周りの目も気にせず嘗めるように見つめてました。
ナギの着替えシーンもGoodですが、アップで出てきた泉ちゃんに僕の目は釘付けです。
私服姿で出てきてくれただけでも涙モノですが、更に泉ちゃんは歌まで披露してくれました。僕も一緒に歌いたいです。

ポスターを読み終えた瞬間、僕の心は一つの感情でいっぱいになりました。
このポスターめっちゃ欲しいぃぃぃぃ!!
でも剥がして持って帰るわけにはいかないし、カメラで撮ってしまえばデジタル万引きとやらになってしまいます…。
こーゆーポスターって頼めば本屋で貰えるんですかね?
どなたか教えてくださいです。



それでは、今週の感想へ。
屋敷に落ちてきたネズミ…いや、宇宙人・マヤと遭遇したナギは期待に満ち溢れた目をして、ナイスバディーになれる宇宙のハイテク秘密道具を要求します。
しかし、マヤは宇宙船とはぐれてしまったのでそんなものは持ってないそうです。



一方、ナギが部屋に篭ってしまったのでハヤテとマリアさんは二人きり。
しかし二人の間に間違いは起こっていないようで、楽しく卓球をしています。
チラリと見えるボードには正の字でハヤテ2、マリア7と書いてあります。
これが得点なのか勝った数なのかで意味は大きく変わりますが、どちらにせよ百八式波動球を使いこなすマリアさんから点を取ったのは凄いと思います。
勝負の途中で、銀華大おばあさまとの約束を思い出したハヤテ。
勝負を中断して鷺ノ宮家が所有している温泉宿へ向かいます。



同じ頃、鷺ノ宮温泉では…
20070322113658.jpg

岩が邪魔っ!!
確かにこの漫画は少年漫画だし、過度の露出は人気の低下に繋がるかもしれません。
しかし!この岩はもうちょっと小さくても良いんじゃないかな?

何やらヒナギクさんはお悩みの様子。
友人と同じ人を好きになってしまった…でも、その友人には「応援する」と言ってしまった…
このジレンマに陥ってしまい、苦悩するヒナ。
それでもヒナはここはまず会って話をしようと決心しますが、マリアさんに言われた「つまり裏切りって事ですね。」の言葉が脳裏に蘇ります。

その言葉がちらついて、ずっと湯船で思い悩むヒナ。このままではのぼせてしまうので、とりあえず風呂から出ようとします。
その時…
20070322113804.jpg

来ました!!また女の子のはだ(ry

…失礼しました。普段縁の無い同年代の女の子の裸に我を忘れてしまいました。
この突然の遭遇に、僕同様ヒナさんもビックリ。

会ったのだから話をしなくては…でもまだ心の準備ができていない…

ヒナが話をするタイミングを探っていると、西沢さんはヒナの肌に触れたり髪を触ったりして、「肌キレー」だなぁとか「髪サラサラ」とか、僕が勝手にイメージするお風呂での女の子同士の会話をしてくれちゃったりします。
もっと贅沢を言えば、「結構胸も大きいですね~」みたいな発言もお約束じゃないかな~なんて思いますが、相手がヒ(ry

…再び失礼しました。僕も温泉の効能でどうかしてしまったようです。
タイミングを探っている内にのぼせてしまったヒナ。
西沢さんが音に振り返ってみると、ブクブクブクブクとどざえもん状態になっていました。



その頃、マヤから事情を聞いたナギは、マヤと共に宇宙船探しへ。
っていうか…
20070323131501.jpg

そんな堂々と飛んでていいんですか?
マヤは5万年に一度の地球の温泉調査に一人でやって来て、ウトウトしていた時に誤ってあの大きなお団子頭で緊急脱出スイッチを押してしまい、船から放り出されてしまったそうです。
話を聞いたナギは「安心しろ。それならきっと見つけられるぞ。」と断言します。何かアテがあるのでしょうか?



一方、鷺ノ宮温泉。ヒナさんが目を覚ますと…
20070322113903.jpg

こんな状態になってました。
お、女湯でのぼせたらこんな事がしてもらえるんですか!?僕も女の子に(ry

西沢さんにお礼を言うヒナさんですが、西沢さんからこんな言葉が。
さっきタオルで全身を拭く時、ちょっと興奮しちゃったです。
更にはふにふにだしすべすべだし…って。
お、女の子の肌ってそんなに良いんですか~っ!?僕も触ってm(ry

…本当に失礼しました。今週はもうダメです…。
そんな事を言われたヒナさんは「も…もうおヨメにいけない…」なんてショックを受けちゃってます。
それを聞いた西沢さんは「あ、じゃあ私がもらっちゃおうかな?」と笑顔で言います。

西沢さんの笑顔を見ているうちに、「この子にウソはつきたくない…」そんな感情がいっそう強くなったヒナは、意を決して話し始めます。
あの西沢さん!!

しかし西沢さんはそれを制止します。
20070323131549.jpg

歩って…呼んでくれるんじゃなかったのかな?

おおっ!なんか西沢さんがカッコいいです。ナギが相手だといつも押され気味なのに、どうしてヒナが相手だとこんなにカッコいいんでしょうか?
僕はやはりBSに書いてあるように、お姉さんの西沢さんと妹のヒナの二人が絡むと、それぞれの特性が生きてくるんだと思います。

結局脱衣所も人が増えてきたので、話は日を改める事に。
ハヤテも鷺ノ宮温泉へ到着し、ナギ&マヤもそこへ向かっていく模様で次号へ。 【“僕も男の子です。女湯の様子が気になったり、ならなかったりです。”の続きを読む】

ショートアニメDVDが届きました。

応募者全員サービスのショートアニメDVDが今日届きました。

20070319164412.jpg

こんな感じのケースです。割とちゃんとしたケースでした。


20070319164536.jpg

裏はこんな感じ。チラリと見えるマリアさんの下着がグッドです。


20070319164919.jpg

付属のポスター。お着替えマリアさん畑先生ver.です。
僕はどちらかと言うとこっちの方が好きです。別に露出が多いからではないですよ?顔を赤らめているのが良いんです。


早く見たいのですが、家族の前だとちょっと恥ずかしいです…
一人で居る時にこっそり見ることにします…

祈れば願いは叶うのですね

第119話「三千院ナギの小宇宙戦争 ~スターダストメモリー~」

どうも~瀬川クロです☆
出ました!!泉ちゃんが出ました!!
前回僕が信じていた通り、やっぱり泉ちゃんは出たんです!虎鉄と別行動なわけじゃなかったけど…



それでは、今週の感想へ
場面は白皇学院の教室。ダルそうにしている雪路先生とそれを注意している美希、理沙、そして…
20070317094427.jpg

泉ちゃんですよ!いつもと変わらぬ可愛い笑顔です。

三人が赤点を取ってしまったので、雪路先生が休日返上で補習をしているようです。サージャ○ムの地球降臨とまで言われたリサちんもやっぱり補習みたいです。

しかし、この四人が勉強を続けられるわけなく、美希の限度額が108万まであるクレジットカードで下田温泉を目指す事に。



一方、下田では別荘に帰ってきたお嬢さまがむくれています。まぁ、あんな事されたら無理もないですけど…
そのままナギは部屋に引きこもって鏡の前でポーズを取ったり、ハヤテに水をかけて女になるか確かめたりと、自分なりに温泉の効果を確認しようとしますが、自分の期待するような効果は得られませんでした。
でも、ナギよ…触ってみて胸が無いってだけで女じゃないと決め付けるのはどうかと…(まぁ女らんまは結構胸あったけど…)
それじゃあ、自分やヒナだって女じゃ(ry
確かめるならもっと下のほ(ry


…失礼しました。
マリアさんから隕石が落下点で見つからなかったという話を聞いたナギは、再び口を開きます。

なるほど。どうやら我々はとんでもない勘違いをしていたようだ…つまり現場に隕石がないという事は、落下したのが隕石じゃなくUFOであるという証拠!!つまりこれは宇宙人による地球侵略の第一歩だったんだよーー!!
な…なんだってーー!!

な…なんだってーー!!

このコマ凄く良いですw今後も使っていこうと思います。
しかし今回はパロディが多いですね~。僕でもわかるのもちらほらありました。



この後の展開を期待しつつページをめくると、現れたのは…

20070317093648.jpg

ミ…ミッ○ーマウス…

ナギがベランダで祈っていると、本当に現れてしまった宇宙人…。
何か上手くコメントが見つかりませんが、畑先生もバックステージで次週をご期待下さいとおっしゃっているので、次週を楽しみにしたいと思います。



20070317093715.jpg

最後のページでは小さいけれども泉ちゃんの私服姿が。
9巻の特典、9巻表紙、本編では5巻のパジャマ以来の私服姿です。(パジャマが私服に入るかはよくわかりませんが)
リサちんは首から下が全然映ってないのでよくわかりませんが、リサちんだけまた制服っぽいぞ…

それでは、次週も泉ちゃんが出てくることを祈ってまた来週~

第118話感想。13歳だって大人です!電車料金は…

第118話「月は無慈悲な夜のお嬢さま」

先週は取り乱してしまいました、瀬川クロです。
執事たる者、主を置いて一人で旅行に行くはずがありません。
きっと「虎鉄君と電車に乗るとうるさいから車で行くよ~」とか言って、泉ちゃんは別行動を取っていたのですよ!!
だから泉ちゃんはこの温泉に来ているはず!!バックステージで名前も出てきていますしね。
…そう信じています。

それでは今週の感想へ
お昼寝中のお嬢さま。久しぶりにお母さんの夢を見ます。

自分の娘に、空を見上げれば自分は星のように見守ると伝えるナギの母ですが、指さしている星が前と違うと冷静にツッコまれてます。お嬢さまは幼い頃から容赦ありません。
しかしナギ、自分の母親を「母」と呼ぶなんて変わってますね。
ここの流れを見た感じだと、ナギのお母さんはちょっと抜けてる感じがしないでもありません。

以前初穂さんが言っていた「紫子姉さま」は、やはりナギのお母さんの事なんですかねぇ…?
ナギが「あの母の事だから見落としが多そうだけど…」って思っている事から、ナギのお母さんはなんだかポ~ッとしてそうな人な気がしないでもないので、鷺ノ宮家と何らかの関係がありそうですけど…。



服のまま寝てしまい、汗をかいたのでお風呂に入ろうとするお嬢さま。
しかし、別荘だとタオルや下着の置いてある場所がわからなくて入れない様子。屋敷でもわからないようですが…。

困っているナギの元に登場したのは、神出鬼没のライセンスがデフォルトで備わっているお姉さんの咲夜。
彼女がここに来た理由は、「毎年の事だから決まっている」そうです。
ということは、他のサイトでも言われている事ですが今回の旅行の目的は、やはりナギのお母さんのお墓参りでしょうか?




隕石の秘湯に入る事にしたナギと咲夜。
お一人さま4千円と軽くぼったくられながら、いざ温泉へ!

nagi-saku.jpg

きました脱衣シーン!!温泉の中への期待も膨らんできましたよ!

「ほっこほこや~」と秘湯を満喫する咲夜。和んだ笑顔が素敵です。
どんな効能なんやろうなぁとナギに話しかけますが、何やらナギの様子が変です。
突然叫びだしたり咲夜が5人に見えたりと、かなりハジケてます。
このままだと危ないので咲夜が人を呼びに行こうとした、その時です!

20070310110447.jpg

ハヤテ登場。
おいおい、いくら執事には神出鬼没のライセンスがデフォルトで備わっているとはいえ、それはまずいんじゃないかい?咲夜も顔を赤くしてます。
ハヤテは涼しい顔で「一応混浴ですし…お嬢さまの叫び声も聞こえましたし…」なんて言っちゃってます。
さらにそのまま
nagi.jpg

こんなことしちゃってます。
全裸の女の子をお姫様だっこなんて…なんて羨ましい事を
せめてバスタオルぐらい掛けてあげてもいいのでは…。
案の定、ハヤテはお嬢さまにこってりしぼられ次回へ。 【“第118話感想。13歳だって大人です!電車料金は…”の続きを読む】

第117話感想。

第117話「キワキワのラストボーイ」

やっとテストが終わりました。赤点は取っていない…ハズ。
ストレス要因もほぼ無くなり、後は春休みを待つのみです。



さて今週の感想ですが、やはり倉臼征史朗の「ずっと俺のターン」は始まりませんでした。結構楽しみにしてたんですがw

でも、「踊るレジェンドシリーズ」みたいにハヤテ・ナギ・マリアさんが一切出てこない「ハヤテのごとく!レジェンドシリーズ」があっても結構面白そうな気がします。

例えば出張だって楽じゃない!!三千院本宅を舞台に三千院家の執事長クラウスが活躍する、何の事件も起きない平和な日常の記録 「執事長 倉臼征史朗」とか
今日は早く帰りたい!!だって新しいプラモ買ったんだもん!でもそんな日に限って邪魔が入る。勉強を聞きにくる三人娘やメチャメチャな幼なじみの同僚とか…。果たして彼は無事に家に帰れるのか!? 「苦労人 薫京ノ介」とか…。
サンデー超とかでやんないかなぁ…。そんな事するくらいなら雪路が主人公の読みきりとか載せると思うけど。



妄想はこれくらいにして、本編の話へ。
舞台は下田駅。しかし現れたのはハヤテ達ではなく、執事服でビシッとキメた美形男。
この男の名は虎鉄。ハヤテに惚れている危ない思考の持ち主です。
僕はこの人物の登場に興奮を抑え切れませんでした。別に僕にそっちの気があるわけではありませんよ?
彼は瀬川家の執事です。そう瀬川家です!
彼が出てくるという事は、必然的に泉ちゃんも出てくるということですよ!!

このブログは泉ちゃんを応援するブログなのですが、当の泉ちゃんはこのブログを開設してから本編に登場していません。表紙には出てきていますが。
しかし今回、遂に泉ちゃんが出てくるのです!!もぉ全力で応援しなくては!!



虎鉄が電車の写真を撮ったりロマンスの予感を感じている間に、ナギ達は旅館に到着。
ナギの提案で二人で温泉に行くことになったハヤテとマリアさん。
え?ナギはどうしたかって?ナギは疲れたからお昼寝をするそうです。二人には温泉で疲れをとってこいと言っているのに、自分はせっかく温泉地に来ているのに温泉で疲れをとらないようです。
ちょっと不自然ですねぇ~…。たぶんナギは二人が温泉に言っている間に、例の隕石が落ちた温泉へ行くのではないでしょうか?今後のナギの動向に注目です。



温泉に浸かって疲れをとり、マッサージ椅子に座って和むハヤテとマリアさん。なんかマリアさんが妙に年寄りくさく見えます。
そこに登場する虎鉄。「入浴シーンはどうした!!私の気持ちどころか読者の気持ちまで裏切る気か!!」と、我々読者に代わって胸の内を叫んでくれます。
そして、その勢いでハヤテに一緒に風呂に入ろうと誘う虎鉄。
しかしハヤテは一緒に入る気など全くありません。

このままでは埒があかないので、マリアさんの提案で卓球場に来た3人。ここで勝負をするようです。
自分が勝ったら一緒に風呂に入れと言う虎鉄に対して、ハヤテは「では僕が勝ったら…死んでくださいね。」と要求。
…黒いです。ハヤテはよっぽど虎鉄が嫌いなんでしょうね。

早速ブーメランスネイク(ボールの軌道とか見るとツイストサーブかな?)の不意打ちで先制するハヤテ。
虎鉄も負けじと反撃に出ます。
その間、マリアさんはというと…

マリアさん

汚い画像ですみません…。でも、欠伸をするマリアさん可愛いです!!

あまりに退屈なマリアさんはハヤテに西沢さんとチューとかしなかったんですか?などと質問。
いきなり突拍子も無い質問をされ、ハヤテは思わずズッコケて空振ります。
そして顔を真っ赤にして「そんな不純な事女の子とするわけないじゃないですか!!」と否定します。
すると虎鉄

20070304175905.jpg

だったら男とならいいのかい?

うわぁ…やっちまった…。ハヤテもまんざらでもなさそうです。
この直後ハヤテは全力で虎鉄をフルボッコにしますが、勝負は今のが決め手となって虎鉄の勝利に。

そしてハヤテの敗北を目にして、遂にマリアさんが出陣します!!
マリアさんの事ですから、「百錬自得の極み」とか「才気煥発の極み」とか平気で使いそうです。

緊迫した?ラリーが続く中、虎鉄が渾身の一撃を放ちます。
しかしマリアさんも冷静に必殺エフェクト(背景黒)に。
打ち返された球はもの凄いスピードで虎鉄の脇を抜け、壁にめり込みました。そう、「百八式波動球」です。ハヤテも虎鉄も顔が青ざめてます。
一方、マリアさんは笑顔で自分が勝った時の条件を突きつけます。

私の代わりに…メイド服を着て仕事をしてもらいましょうか。二人とも。

この言葉を聞いた虎鉄はあっさり敗北し、二人の女装フラグが立ち次週へ…。




泉ちゃん出てこねぇじゃねぇかあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!


【“第117話感想。”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。