泉のごとく!

ハヤテのごとく!の感想と瀬川泉ちゃんを陰から応援するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝っていくぞと勇ましく

第133話「バブルの夢をこの手につかめ」

来週は期末テストだというのに、手強いシミュレーションRPGにハマっています。
人は何度同じ過ちを繰り返せば気が済むのでしょうか?

こんにちは、瀬川クロです。
サインは貰えなくても、畑先生を応援しにWHFに行きたかった…。
自分の経済力と行動力の無さが非常に悔しいです。
その悔しさを是非勉強に……注がないのが僕です。はてさてどうしたものやら。



それでは今週の感想へ。
前回はかなり長くなってしまいました。やっぱり内容をズラズラと書いているのが駄目なのでしょうか。
今回はその点を踏まえて、ちょっといつもと形式を変えてみようと思います。




・扉絵

20070629184125.jpg

今回の扉絵は雪路先生。…ということは、恐らく今回のメインは雪路先生。ヒナギクも出てくる可能性はありますね。
前回、サブタイで死刑宣告を受けたヒナギクファンの方々に希望の光が見えてきました。
ところでこの雪路先生、ちょっと胸が大きくなられてません?谷間が見えてますよ。
その歳でまだ成長しますかw 妹にもその成長率を分けてあげたらどうでしょう。
今回の先生や前回のサク、そして泉ちゃんと、最近サブキャラの胸が増量されていますが、畑先生に何か心境の変化があったのでしょうか?やっぱりアニメの影響とか。

……このままでは僕が胸フェチの変態だと思われてしまいそうなので、次に行きましょうか。
最近僕はよく胸の事にツッコミまくってる気がしますが、僕は胸の大きさとかは気にしませんよ?外見だけが女性の全てではないですし。
ちょっとした絵の変化が気になっただけなのです。



・事の始まりは一枚の宝くじ

ハヤテが商店街で貰った一枚の宝くじ。当たる事はあまり無いだろうけど、やっぱり当選するまではワクワクするもの。
一般的に普通の人はこう感じるのでしょうが、ハヤテの口からそれを聞くと、少なからずあの両親の影響を受けているんだな~と思ってしまいます。
まぁハヤテに限ってギャンブルとかにのめり込む事は無いだろうけど。

そして発表の日、ナギとマリアさんが憐れむような眼でハヤテを見つめる中、なんとハヤテは当選してしまいました!7等3000円ですが、僕には羨ましい限りです。
それを知った雪路は、三千院家のセキュリティーを軽くかわしてハヤテのもとへ登場。金が絡むと本当に凄い人です。
ナギによると、雪路先生の肉体はヒナと同スペックだそうです。それって結構凄くないですか?まぁ胸は姉の方が上ですが。
ヒナが雪路に負けているのは無駄に重ねた年齢だけではないですね。気にしてたからあの時自分では言わなかったのかな?



・マリアさんはいつも損な役回り

20070629184239.jpg

↑の拳銃は決してコナンに出てきたものではありません。
ハヤテとの勝負に勝って宝くじを奪おうとする雪路先生に、「もっと楽な勝負はないの?」と聞かれ、マリアさんが笑顔で差し出したモノです。
20070630090056.jpg

……嗚呼、貴女の笑顔に黒い背景はもうデフォルトですか、そうですか。
ナギとハヤテの間にある爆弾に悩み、困った顔をして微笑む貴女は何処へ行ってしまわれたのですか。
彼女の笑顔からは腹黒さよりも哀愁を感じ取りました。
それにマリアさん、その銃じゃルーレットは出来ませんよ。確実に先に撃った方が死にますって。



・くじ、炎上、暖炉にて。

結局皿洗い勝負では決着が着かず、ロシアンルーレットは流石に出来ないので、ハヤテと雪路の直接バトルに突入。
そんな様子を憐れむような眼で見つめるナギとマリアさん。
「こんな紙きれ一枚で人が争わなくてはいけないなんて…」
そう言って体を震わせるナギは、次の瞬間とんでもないことを…

20070629184332.jpg

ちょ、お嬢さま!!あなたにとってはなんてことない額かもしれませんが、それは勿体なすぎますよ!!
3000円ってあと200円あったら公式ガイド二冊買えますよ。

確かに、お嬢さまは幼い頃からお金絡みで命を狙われているので、二人の争いは見るに堪えなかったのかもしれませんが。
でも、思い返すとハヤテがナギに近づいたのは元々身の代金目当ての誘拐が目的でした。二人の間の爆弾が解除された時に、ナギはハヤテの事をどう思うのかが気になるところです。

雪路先生もナギの行動がかなりショックだったらしく、本気で泣いてます。
20070629184400.jpg

あ、可愛い…。
いつもハチャメチャでダメ人間な雪路先生の突然の泣き顔。こういうギャップに弱い僕にとって、これは卑怯ですよ。惚れかけました。



・普段の行いが幸運を呼ぶのですね

泣いて帰路に着く雪路先生。そこにヒナ登場。
姉から事情を聞いたヒナは、「これにこりたら少しはマジメに節約とかしなさいよ。」と諭し、そして…
20070629184441.jpg

えええ!?10万も当てたの!?どんだけ~
やっぱり普段の行いが良いと、幸運も自ずとやってくるのでしょうね。
ぱぁぁぁっと笑顔になる雪路お姉ちゃん、可愛いです。



さて、形式を変えてみたものの長さはいつもとあまり変わらない気がします。取りあえずはこの形式でしばらくいこうと思いますが。
「前の形式が良かった」「今の形式で良いよ」「つか、形式変わったの?」といった意見やアドバイスなどが戴けたら嬉しいです。

そうそう、今週から始まる応募者全員サービス。今回はハヤテのドラマCDです。この前トランプ申し込んだばかりなのに…小学館め。
ドラマCDのタイトルは「轟轟生徒会タンケンジャーVS恐怖のドンペリ怪人ユキジン」
轟轟生徒会タンケンジャーと言えば、泉ちゃん特集でも触れた、7巻の泉ちゃんメインの話のサブタイトルです。
ということは、泉ちゃんの活躍は必至です!Webサンデーに載ってるジャケットの画像にも泉ちゃんがちゃんと描かれてあります。
こりゃあもう、2~3枚買わなきゃですね。
12巻の初回限定版についてくる「ハヤテ名作劇場」。内容は今までの販促ポスターだそうです。
ということは、販促ポスター第五弾のギターを持った泉ちゃんの全身ぶち抜きアップが拝めるということです。これも絶対買わなくては!

嗚呼…お金が無くなっていく…orz 【“勝っていくぞと勇ましく”の続きを読む】
スポンサーサイト

朝風理沙は巫女みこナース

第132話「開運☆野望神社 桂姉妹は出ません」

食欲不振、睡眠不足、動悸に目眩に神経衰弱、変な妄想止まらない。
きっと暑さのせいですね。

こんにちは、毎度お馴染みの瀬川クロです。
先週の感想を見て下さった人の中には、「なんでお前今週も普通に感想書いてんの?修学旅行は?」なんて思っている人もいるかもしれません。別にもう帰ってきた訳ではありません。行きませんでした。
実は、とある事情で修学旅行が延期になってしまいまして。
なので心配していた公式ガイドも割と早く手に入れる事が出来ました。
僕にも願望を実現する能力が宿ったのかもしれません。
ちなみに、多分もう更新されているはずの泉ちゃん特集は、旅行前に仕上げておきました。



それでは、今週の感想へ。
……ていうか、このブログを始めて約半年程経ちましたが、今更ながら自分の文章を読んでみて気付きました。

感想書いてねぇ。これ殆ど内容綴ってるだけじゃん…○| ̄|_

これじゃあ小学校低学年の読書感想文レベルじゃないですか…。
少しは自分の考えや考察を文章に組み込まなくては。
そこらへんを意識しつつ、今週からやっていこうと思います。



今週のメインは朝風さん。
アニメの方がキャラを確立しつつある彼女が、今まで見せてこなかった色々な表情を見せてくれます。

事の発端は、屋敷で見つかった一本のマイク。
それを発見したハヤテはマリアさんの物じゃないかと尋ねます。
なんでも、マリアさんの夜の趣味はカラオケなんだとか。どうでもいいけど、「マリアさん」と「夜の趣味」という言葉を結び付けて変な事を考えてしまったのは僕だけじゃないはず。

前に動画研究部の方々が来た時に忘れていったんじゃないか、というナギの意見とマリアさんが発見したマイクに書かれた名前から、持ち主が判明。ハヤテが届けに行く事に。

それはそうと…
20070621133836.jpg

お嬢さま、家の中とはいえそんなセクシーな状態はいけませんよ。
ハヤテも男として執事として、主の格好にツッコマなくては。
どうも最近、その手の事でハヤテはナギにツッコマなくなりましたね。ちょっとでも大人ぶりたいナギの気持ちを汲んでいるのでしょうか?



しばらくして、神社の鳥居の前に立つハヤテ。
この神社が、マイクの持ち主である朝風理沙さんの家。
せっかく神社に来たので、ハヤテはお賽銭でもして行こうとします。
するとお賽銭箱の上で小鳥が怪我をしているのを見つけます。この小鳥、どこかで見たことある気がしますね。多分単行本4巻の白皇学院で。
とにかく、早く小鳥を手当てしなくては。そう思い手を伸ばすハヤテ。

すると後ろから「賽銭ドロボーじゃーーー!!」なんて怒鳴られてしまいます。
思わず後ろを振り返ると…
20070621133901.jpg

かなり怪しいお爺さん登場。ていうか、あなたもどこかで見たことありますよね?
僕は全く触れませんでしたが、第127話にこのお爺さんに似た人(ていうか多分同一人物でしょうね)が登場してます。

自分は泥棒ではないとお爺さんに説明するハヤテ。
しかし状況が状況で、さっきまで居たはずの小鳥もどこかへ飛んでいってしまい、ハヤテの立場は悪くなる一方。
ハヤテは朝風さんにマイクを届けに来たのだと説明しますが、お爺さんの一言でマイクまで盗んだことになってしまい、更にピンチに。

その時、この状況を打破してくれそうな人物が登場。
20070621134017.jpg

巫女服かなり似合ってるじゃないですか、リサちん。
ハヤテを陥れようとするこのお爺さんは、彼女のお祖父さんだそうです。

彼女が説明してくれればフルボッコにされずに済む。
ハヤテは朝風さんに誤解を解くようお願いしますが、朝風さんはただ黙り、そしてハヤテにかなり理不尽な取引をさせようとします。肩を揉むくらいなら僕がしますよ、朝風さん。
結局ハヤテは盗人扱いされて、地下牢へ閉じこめられてしまいます。今週は久しぶりにハヤテの不幸っぷりが炸裂してますね。

一人地下牢で泣いていると、朝風さんが助けに来ます。
いくつかの質問に答えてくれたら出してくれるとのこと。
その第一問目は…

「ぶっちゃけヒナの体が目当てだ。」

かなりはっちゃけた質問ですね。
確かにアニメもかなり限界だとは思いますが、いきなりそんなにストレートに聞くのはキツいですよ。

ハヤテはしっかりと否定し、牢から出たところで第二問。出口はどこか?とのこと。
自分の家とはいえ、朝風さんはこんな所に来た事がないのでわからないそうです。
でも、ここまで来れたんだから戻ればいいだけなのでは?
ハヤテも僕と同じ事を考えていたらしく、朝風さんに言いますが
20070621134121.jpg

「そんな記憶力のある奴が、留年しそうになったりするかーーー!!」
見事に逆ギレされました。そういえば、朝風さんのニヤニヤ顔以外の表情を初めて見た気がします。

とにかく、適当に進めば出られるだろうと歩き出す二人。
するとかなり巨大なワニと遭遇。かなりデカいです。クロコダイルが飼っているバナナワニ並です。
もしかしてハヤテがコイツを倒して外に出る為の鍵を手に入れるのかな?なんて考えてみましたが、さすがにハヤテもこんなのと戦うつもりはなく、朝風さんと共に逃げます。
するとお祖父さんが駆けつけ、刀を引き抜きワニに飛びかかりますが、そのままワニに喰われてしまいました。
これはハヤテの必殺技の出番なんじゃないかな?なんて思いつつページをめくると…

20070621134209.jpg

ちょwwww
もの凄く爽やかにとんでもない事をしてくれます。
一応銃は本物ではなく、いざという時の為に用意していた麻酔銃だそうです。コナン君もびっくりですよ、もう。
でもせっかく巫女服なんだし、どうせだったらファイヤー・ソウルとかバーニング・マンダラーとか使ってもらいたかったですね。
あ、でも技使う時は巫女服関係ないか…。

何はともあれお祖父さんは助かりワニも撃退できました。
お祖父さんはお礼にと、持っていた剣をハヤテに渡します。

そして帰り際、
20070621134238.jpg

リサちんが微笑んでる!口元がちょっとにやけた感じなのが彼女らしいです。
今週はメインなだけあって、いろんな朝風さんが堪能出来ました☆

いつもと違う朝風さんの表情にドギマギしつつ、屋敷へ帰ろうとするハヤテ。
ところが…
「ワシの剣が盗まれてるー!!」
お祖父さんが突然叫びだし、ハヤテが持っている剣を見つめます。
そして数ページ前へ戻ります。
この老人の頭はかなりヤバイところまでキてる気がするのは僕だけじゃないはず…。



いつもより自分の感想を書けたとは思いますが、かなり長くなりました。結局今週も内容丸写しだよね。
今度は纏める力と余計な所を端折る力をつけなくては。

ちなみに続きを見るをクリックすると、公式ガイドの軽い感想が書いてあります。
【“朝風理沙は巫女みこナース”の続きを読む】

泉ちゃん、お誕生日おめでとうです☆

一応6月21日の0:00に更新されるよう設定しておきましたが、ちゃんと更新出来ているか不安が残ります。

さて、今日は笑顔の可愛いいいんちょさん、瀬川泉ちゃんのお誕生日です☆
このブログは陰ながら泉ちゃんを応援しようというブログなので、これはお祝いしないわけにはいかんでしょう!
なので今回は泉ちゃん特集です。
しかし……



……○| ̄|_

改めて自分の非力さを痛感しました。

「何のスキルも無いけど、折角の誕生日だし、イラストを描いてみよう!」

そう思い机に向かって一心不乱に絵を描いてみました。
う゛~ん、絵を描くのは難しいです。しばらくしてから、中学時代の美術の成績はほとんど2だったことを思い出しました…orz

はっきり言って今は載せることが出来ません。報道規制がかかってしまいます。
描き始めの頃よりはマシになりましたが、それでもまだ幼稚園の年長さんレベルから小学校低学年レベルになっただけな感じです。
見せられるようなレベルになったらその時ひっそりと載せてみようと思います。



……何かこれじゃあお祝いの泉ちゃん特集ではなく、僕の言い訳披露の場ですね。その通りですけど。
それでは!泉ちゃんのプロフィールと、泉ちゃんの魅力を語っていこうと思います!
見てくださる方は続きを見るをクリック☆
【“泉ちゃん、お誕生日おめでとうです☆”の続きを読む】

あなたの笑顔…それはお金で買えない価値がある。

第131話「スマイル0円ってまだあるんだっけ?」

特にネタが思いつかないので、「おはラッキーーー☆」と叫びながら始めていこうと思ったら、畑先生に先に使われてしまいました。

こんにちは、瀬川クロです。
突然ですが、僕からのお知らせです。
実は僕、月曜日から修学旅行旅行に行ってしまいます。しかも国外へ。
なのでサンデーを手に入れられるかどうかも怪しいです。なるべく努力はしますが、もしかしたら来週はまたお休みしてしまうかもです。

出発は18日…。公式ガイドブックの発売日です。
最近の僕はどうやら神様に嫌われているようです…orz
嫌われるような理由は思い当たる節がありすぎてわかりません。



それでは、今週の感想へ。
20070615170933.jpg

「4月3日はウチの誕生日やねん。」
いきなりニコニコスマイルで登場の咲夜さん。ハヤテに自分の誕生日を告げます。
そういえば、作中ではまだ春休みでしたね。

しかし、ハヤテにはお金持ちの咲夜さんを喜ばせるようなプレゼントを買うお金がない!
でも咲夜さんはそんなものは初めから期待していないらしいです。笑いがあればそれでいいと。
お笑いにはちょっとうるさい咲夜さん。彼女を笑わせるには苦労しそうです。

どうしたらいいのかわからず、お嬢さまに相談するハヤテ。
お嬢さまからのアドバイス…それは、人間観察。
面白い人を観察すれば、おのずと笑いは生まれるそうです。
そしてナギとハヤテが選んだ観察対象は…

                     マ リ ア さ ん

確かに面白いとは思いますが、これは危険です。
バレたら怒られるどころではないと思います。
更に追い討ちをかけるように、お嬢さまの用意したはなまるBOXからハリセンが出現。
マリアさんにツッコムという難易度MAXのミッションがハヤテに課せられます。

失敗したら命はない…
ハヤテは慎重にツッコムタイミングを探ります。ナギと咲夜はドアの陰から様子を見守ります。
20070615171043.jpg

咲夜さん、ナギより目が輝いてます。色々な面で大人っぽい彼女ですが、やっぱり13歳の女の子なのです。

凄まじいオーラを出しながら、マリアさんを期待の目で見つめる3人。
そしてついに、マリアさんのボケが発動!

「窓が壊れてる。まーどうしましょ…」

「キタ!!ダジャレ!!」「マド!!」「天然!!」
3人に緊張が走り、そしてハヤテはマリアさんにツッコムべく駆け出します!
ところが…
20070615171132.jpg

ハプニング発生!!
ハヤテ!!例によってお前はなんてうらy(ry
いや、嫉妬してる場合じゃありません。死亡フラグです。
この漫画から主人公が抹消されてしまうかもしれません。

しかし、マリアさんは顔を赤くして驚くだけで何もしません。
マリアさんもあまりに突然の事で思考が停止してしまったのでしょう。
もちろんハヤテにはちゃんと天罰がくだりました。ナギがものすごい勢いでハヤテにツッコミを喰らわせてくれました。GJ!

何はともあれ、咲夜さんを満足させることに成功したハヤテ。
咲夜さんからは本番当日もがんばってくれと期待されます。
そうです、咲夜さんの誕生日は4月3日なのです。頑張れ、ハヤテ…














20070615171010.jpg

あえて今までツッコマなかったけど、今回の咲夜さんのアレはちとやりすぎじゃないですか?畑先生…

穏やかなる日常はちょっとしたきっかけで激変します。困ったものです。

第131話「生きようとする意志は何よりも強いとどこかの流浪人も言ってたけど、なかなか…ね」

僕にも「目標とかいいから。もぉどうでもいいから。」と思いたくなる時があります。

こんにちは、瀬川クロです。
もうすぐWHFですね。幕張メッセでは畑先生のサイン会も行われます。

……遠いよ○| ̄|_

夏休みだったらまだ行けたかもしれないけど、開催日はちょうど期末テスト前。

……○| ̄|_

もし知人がここを見てたら一発で僕が誰かわかってしまうのであまり詳しく話せませんが、
実は僕、今は東海地方のとある場所に住んでいますが、2~3年程前まで幕張メッセに自転車で行けるような距離の場所に住んでたんですよね。
離れてみてわかりましたが、あそこは本当に良かった。電車に乗れば秋葉原とか色々行けましたし、地元の駅前にも数多くの種類のお店がありましたし。
気の合う友人もたくさんいましたし。
だから、春休みに友人の家に泊まりに行った時に「絶対にこっちの大学に進学して上京する!」と心に誓ったのですが、僕の行動時間が勉強に割かれる割合は極めて少ないんですよね…。自分でも不思議に思います。「何で目標があるのに努力しないのか」と。
僕にも『願望を実現する力』とは言いませんが、『願望を実現する為に努力する力』が宿らないかなぁ…。
結局は自分の意志の強さですけど。ハヤテやヒナを見習って勉強しなくては。



何かいつもに増して無駄話が長くなりましたが、今週の感想へ。
僕が上記の目標を掲げたのと時を同じくして、春休みにナギお嬢さまは大きな決意をします。

今日こそは…いや!!今日からは!!少しはきちんとした生活を送り、マジメな人間になろう!!

大きな決意を胸に、昼過ぎに起きたナギは部屋に寝間着を脱ぎ散らかしたまま部屋を飛び出します。

一方、規則正しい生活を送る執事は、同じく規則正しい生活を送るメイドさんに携帯電話を買ってくるよう言われます。前に強盗に壊されちゃいましたもんね。
その話を聞いたナギは、これは引きこもりを治す良い機会と考え、ハヤテに自分も新宿西口の大型電気店へ連れて行けと言い、二人で外出することに。



無事電気店へ着き、一通り見て回るナギとハヤテ。ここでお嬢さまは一般人とは大きくズレた金銭感覚を披露してくれます。Amazonでも値段を見ずに買い物するなんて…どんだけ金持ちなんですか。こんなツッコミも今更ですけど。

ハヤテが携帯を選んでいる間、一人で退屈したナギは一人で辺りを散策して迷子になります。
ハヤテの方が迷子になったと思い込むナギは、ハヤテを助けてやろうと勇んで迷子センターへ。
もちろん、普通の人間はナギの方が迷子だろうと思うので、放送でナギの名前と金髪ツインテールという特徴が流されちゃいます。ナギは顔を真っ赤にし、声を張り上げて反論しますが、そんな様子もバッチリ放送されてしまいまい、ハヤテはナギの居場所をすぐに把握することが出来ました。

結局、ハヤテが来るまで部屋で待たされることになったナギ。そこで知り合った5~6歳くらい(とてもそう見えませんがw)の子供3人組とカードゲームで対戦することに。
リーフファイトはよくわかりません。遊戯王とかならわかるのですがw

携帯を買い終えたハヤテが迎えに行くと、迷子センターには3人組から隊長と慕われ、鼻高々のナギの姿がありました。
まさにずっと隊長のターン!ですね。

こうして帰路につくナギとハヤテ。
ナギは「もっとこう…マジメに生きよう…明日からは…」と胸に思うのでした。

瀬川クロの憂鬱 トロイメント

第129話「それはギルの笛の音のように」

発売延期に驚愕したり、他誌への移籍を願ったりと、ここ最近僕は鬱ニュースに振り回されてます。

こんにちは、瀬川クロです。
最近、色々な人が事件や事故、果ては自殺によってこの世に別れを告げてしまうという悲しいニュースをよく耳にします。
歳を取るにつれて、そういった人達の中に自分の知り合いなどが現れたりして結構大きな精神的ダメージを負ったりします。
誰かが言っていた気がしています。成長するということはそれだけの悲しみを経験することだと。
それなら僕は成長なんかしたくありません。



ちょっと暗くなりましたが、この作品にもこのブログにもこんな空気は似合いませんよね。
僕も明るくいこうと思います。

それでは、今週の感想へ。
20070602143444.jpg

今週は第1話以来のハヤテの両親登場。1巻のハヤテのプロフィールには既に書かれていたのですが、作中でとうとうハヤテが綾崎家の次男である事に触れられます。
行方不明の兄はどんな人物なのか。世間では「虎鉄や姫神が怪しいんじゃね?」的な空気が流れていますが、僕もその辺が怪しいかなぁと思います。もうちょっとヒントが欲しいですけど。
ちなみに、この扉絵のハヤテに少しイヤラシさを感じた僕の脳はかなり末期です。最近暑いですからね。



2億円の絵画をいただいたナギお嬢さま。でもハヤテの観察眼によってニセモノだと判明。
なんでも、父親の詐欺の手伝いをする為に4歳の頃に色々な知識を叩き込まれたそうです。

改めてハヤテの凄さを実感するナギ。ここで彼女は思います。
「弱点とか…ないのかな?」
ハヤテからちょっと困らせたくなるオーラが出てると感じるナギは、早速ハヤテの弱点を発見するべく行動開始。

ハヤテの弱点と予想される品をはなまるBOX風に用意してみたナギリン。
マリアさんが選択した「ま」のボックスを開けます。
すると中からカエルが。
20070602143549.jpg

自爆しました。ナギ可愛いよナギ。

やっぱり観察によって直接見つけようと、ハヤテをじっと観察するナギとマリアさん。
休憩中に何をしているのかと覗いてみると、ハヤテは数学の弱点を克服したところでした。僕もハヤテを見習わくちゃなぁ…。

観察では弱点を発見できない。こうなったら定番の弱点を攻めると言って、コスプレ衣装に身を包むナギリン。ナギリン曰く、「夜、暗い所でオバケが出てきたら怖くない奴はいない」とのこと。
でもマリアさんもつっこんでいますが、明らかにナギの自爆フラグですよね。
電気を消しといてあげるから一人でいってらっしゃいと、電気を消すマリアさん。ちょっと慌てるナギ。マリアさんに駆け寄ります。すると…
20070602143611.jpg

でもこれくらいしないと怖がってもらえませんよ~?
ギ、ギャー!!で、出たー!!
反則過ぎます!これはナギじゃなくてもビビリますって。
案の定ナギは
20070602143626.jpg

また縮こまって震えています。

結局、ハヤテの怖いものは何なのか。ナギは本人に直接聞きます。返ってきた答えは
「ここらで一杯、お茶が怖い…」



……おあとがよろしいようで。それではまた来週~☆ 【“瀬川クロの憂鬱 トロイメント”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。