泉のごとく!

ハヤテのごとく!の感想と瀬川泉ちゃんを陰から応援するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕も男の子です。女湯の様子が気になったり、ならなかったりです。

第120話「“湯あたりたまご肌”と呼ばれたモモイがよ~」

本屋に行ったら単行本の宣伝ポスターが貼ってありました。
実は僕、本屋で宣伝ポスターを見るのは初めてなので、周りの目も気にせず嘗めるように見つめてました。
ナギの着替えシーンもGoodですが、アップで出てきた泉ちゃんに僕の目は釘付けです。
私服姿で出てきてくれただけでも涙モノですが、更に泉ちゃんは歌まで披露してくれました。僕も一緒に歌いたいです。

ポスターを読み終えた瞬間、僕の心は一つの感情でいっぱいになりました。
このポスターめっちゃ欲しいぃぃぃぃ!!
でも剥がして持って帰るわけにはいかないし、カメラで撮ってしまえばデジタル万引きとやらになってしまいます…。
こーゆーポスターって頼めば本屋で貰えるんですかね?
どなたか教えてくださいです。



それでは、今週の感想へ。
屋敷に落ちてきたネズミ…いや、宇宙人・マヤと遭遇したナギは期待に満ち溢れた目をして、ナイスバディーになれる宇宙のハイテク秘密道具を要求します。
しかし、マヤは宇宙船とはぐれてしまったのでそんなものは持ってないそうです。



一方、ナギが部屋に篭ってしまったのでハヤテとマリアさんは二人きり。
しかし二人の間に間違いは起こっていないようで、楽しく卓球をしています。
チラリと見えるボードには正の字でハヤテ2、マリア7と書いてあります。
これが得点なのか勝った数なのかで意味は大きく変わりますが、どちらにせよ百八式波動球を使いこなすマリアさんから点を取ったのは凄いと思います。
勝負の途中で、銀華大おばあさまとの約束を思い出したハヤテ。
勝負を中断して鷺ノ宮家が所有している温泉宿へ向かいます。



同じ頃、鷺ノ宮温泉では…
20070322113658.jpg

岩が邪魔っ!!
確かにこの漫画は少年漫画だし、過度の露出は人気の低下に繋がるかもしれません。
しかし!この岩はもうちょっと小さくても良いんじゃないかな?

何やらヒナギクさんはお悩みの様子。
友人と同じ人を好きになってしまった…でも、その友人には「応援する」と言ってしまった…
このジレンマに陥ってしまい、苦悩するヒナ。
それでもヒナはここはまず会って話をしようと決心しますが、マリアさんに言われた「つまり裏切りって事ですね。」の言葉が脳裏に蘇ります。

その言葉がちらついて、ずっと湯船で思い悩むヒナ。このままではのぼせてしまうので、とりあえず風呂から出ようとします。
その時…
20070322113804.jpg

来ました!!また女の子のはだ(ry

…失礼しました。普段縁の無い同年代の女の子の裸に我を忘れてしまいました。
この突然の遭遇に、僕同様ヒナさんもビックリ。

会ったのだから話をしなくては…でもまだ心の準備ができていない…

ヒナが話をするタイミングを探っていると、西沢さんはヒナの肌に触れたり髪を触ったりして、「肌キレー」だなぁとか「髪サラサラ」とか、僕が勝手にイメージするお風呂での女の子同士の会話をしてくれちゃったりします。
もっと贅沢を言えば、「結構胸も大きいですね~」みたいな発言もお約束じゃないかな~なんて思いますが、相手がヒ(ry

…再び失礼しました。僕も温泉の効能でどうかしてしまったようです。
タイミングを探っている内にのぼせてしまったヒナ。
西沢さんが音に振り返ってみると、ブクブクブクブクとどざえもん状態になっていました。



その頃、マヤから事情を聞いたナギは、マヤと共に宇宙船探しへ。
っていうか…
20070323131501.jpg

そんな堂々と飛んでていいんですか?
マヤは5万年に一度の地球の温泉調査に一人でやって来て、ウトウトしていた時に誤ってあの大きなお団子頭で緊急脱出スイッチを押してしまい、船から放り出されてしまったそうです。
話を聞いたナギは「安心しろ。それならきっと見つけられるぞ。」と断言します。何かアテがあるのでしょうか?



一方、鷺ノ宮温泉。ヒナさんが目を覚ますと…
20070322113903.jpg

こんな状態になってました。
お、女湯でのぼせたらこんな事がしてもらえるんですか!?僕も女の子に(ry

西沢さんにお礼を言うヒナさんですが、西沢さんからこんな言葉が。
さっきタオルで全身を拭く時、ちょっと興奮しちゃったです。
更にはふにふにだしすべすべだし…って。
お、女の子の肌ってそんなに良いんですか~っ!?僕も触ってm(ry

…本当に失礼しました。今週はもうダメです…。
そんな事を言われたヒナさんは「も…もうおヨメにいけない…」なんてショックを受けちゃってます。
それを聞いた西沢さんは「あ、じゃあ私がもらっちゃおうかな?」と笑顔で言います。

西沢さんの笑顔を見ているうちに、「この子にウソはつきたくない…」そんな感情がいっそう強くなったヒナは、意を決して話し始めます。
あの西沢さん!!

しかし西沢さんはそれを制止します。
20070323131549.jpg

歩って…呼んでくれるんじゃなかったのかな?

おおっ!なんか西沢さんがカッコいいです。ナギが相手だといつも押され気味なのに、どうしてヒナが相手だとこんなにカッコいいんでしょうか?
僕はやはりBSに書いてあるように、お姉さんの西沢さんと妹のヒナの二人が絡むと、それぞれの特性が生きてくるんだと思います。

結局脱衣所も人が増えてきたので、話は日を改める事に。
ハヤテも鷺ノ宮温泉へ到着し、ナギ&マヤもそこへ向かっていく模様で次号へ。
P.S
来週は巻頭カラーのようですが、BSによると畑先生の体調がよろしくないようです…。
我々読者へのサービスも嬉しいけれど、今は無理をせずにゆっくりと体を休めてほしいです…。

あと、今週はちょっと僕が壊れすぎましたw
中には引いた人も居ると思います。
僕はまだまだ思春期です。今後も話の展開によってはこのように暴走するかもしれませんが、どうか見捨てずにお願いしますです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hayagoto.blog90.fc2.com/tb.php/12-b53ec60b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく!120話【“湯あたりたまご肌”と呼ばれたモモイがよ~】畑健二郎

 宇宙人マヤと遭遇して沸き立つナギ。やはりアレな漫画を書くだけあって、こういう状況にも難なく適応力する。幽霊・妖怪の類は怖くても宇宙人は問題ないらしい。私は頭が回って明確な意思をもつ分、宇宙人のほうが不気味だと感じるんだが……マヤは4つ目も気持ち悪いし。

  • 2007/03/23(金) 18:29:43 |
  • 360度の方針転換

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。