泉のごとく!

ハヤテのごとく!の感想と瀬川泉ちゃんを陰から応援するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我々ユカイ

第123話「いつか…信じて」

ナゾナゾみたいに地球儀を解き明かしても、どの国がどこにあるのかは把握できません。
地歴の選択は迷わず歴史を選びました、瀬川クロです。
学校が始まって早々に模試やら課題確認テストやらで憂鬱なスタートを切りました…orz



兎にも角にも、過ぎた事は忘れて今週の感想へ行きたいと思います。
最初は回想シーン。一枚の絵を見つめる幼い頃の伊澄とお墓の前で泣いているナギ。
描かれている絵は亜光速で飛ぶ宇宙船。母がちゃんと母の星にたどり着けるようにと、ナギから母への最後の贈り物。
「もう一度話ができたら…ちゃんと操縦方法を教えられるのに………謝れるのに…」
そう言って泣き続けるナギ。
そんなナギを見つめていた伊澄は静かに口を開く。
「もう一度…お母さんとお話がしたい?」

どうやら、ここで何かがあって、伊澄が今も後悔を引きずっているようです。



回想が終わり、場面は紫子さんのお墓の前へ。ナギも目を覚ましたようです。
今日は母の命日。下田に来たのはお墓参りの為。母はちょっとハヤテに似ているかも。
そんな話をナギから聞いたハヤテは、一つの疑問にぶつかります。

「て事はまさか…僕とお嬢さまは兄妹…?」
これは某掲示板などで話題になったハヤテとナギのひょっとして兄妹?説です。
しかし、ナギはそれをあっさり否定。ハヤテも自分の産みの親はまだ健在だからと納得。

しかし、何故お母さんのお墓が下田にあるのでしょうか?
その理由は、ナギの両親の新婚旅行が伊豆の温泉であり、二人の思い出の場所だからだそうです。

ナギのお父さんはナギが物心つく前に亡くなっていたので、病弱なお母さんがナギの全てだったそうです。
そんなお母さんと二人で、病気が治ったら一緒に下田の星空を見ようと約束をしたナギ。
しかし、一旦は退院できたのにすぐまた悪くなってしまい、一緒に下田に行くことができなくなってしまい、ナギから一方的にケンカをしたそうです。
その時お母さんは申し訳なさそうな顔をしていたけれども、その直後に亡くなったそうです…。

「仲直り…できたらよかったのに…」
そう言って表情が曇りだすナギ。
このまま暗い雰囲気にまっしぐら――とは行かず、サクがツッコミと共に登場。伊澄さんも一緒です。
気がつけばマリアさん、ヒナギクや西沢さんも集まっていました。
でもどうしてみんなここに?そんな事を考えていると

20070414185222.jpg

「まぁ、いいじゃないか!!」「人が集まってそこに桜があるのだから。」「もうお花見するしかないでしょー!!」
3人娘登場。泉ちゃんキター!!
泉ちゃんが絡むとやっぱり場が和みます。やっぱり泉ちゃんの笑顔の前には暗い雰囲気も吹き飛ぶしかないのです!
だから、美希ちゃんの体のラインのエロさや、美希ちゃんの手の位置にはあえてツッコミません。



20070414185318.jpg

みんな集まり歌えや踊れ、楽しいお花見です。
でも…

20070414185355.jpg

20070414185444.jpg

あんたら、何してんねん!!
泉ちゃん、いくらなんでも注ぎすぎじゃありませんか?伊澄さんも飲みすぎです。
ヒナさんの膝枕で寝ている美希ちゃんも、泉ちゃんに飲まされすぎて酔いつぶれたのでしょうか?

そんなお花見の様子を楽しそうに見つめるナギとハヤテ。ナギは少し寂しそうな顔をしながら言います。
私はさ、ばかみたいに金があって…買えない物なんてほとんどないと思うんだ。けど…どれだけ金を積んでも、母はもう戻ってこないって…わかっているから…
ナギは普段お金に困らない生活を送っていますが、お金では買えない大切な物がある…それを身をもって実感していたりするのです。
ナギは強情で時々お金に物を言わせますが、芯ではちゃんとそういうこともわかっています。
もっとも…そんな事もわかっていない奴が…どこかにいるかもしれないけど…
そのセリフの背景には、大きな紫子さんの肖像画を見つめながらハヤテに渡した飛行石を握り締める帝の姿が。

お金で買えない物がある。帝もわかってはいるけど、認めたくないのかも知れません。
あの飛行石には死者をもどうにかしてしまうような力があったりするのでしょうか?
さすがに死者を蘇らせることはできないと思いますが、伊澄がナギにやろうとしていたように、『お話をする事』―すなわち魂を呼ぶことができたりしちゃいそうです。
ただ、飛行石でも伊澄のやり方でも一筋縄ではいかず、成功はまだしてない…みたいな感じで。…それなら伊澄が飛行石を手にしたら成功しそうな気がしますけど。



さて、僕の妄想もここまでにしておいて、この旅行も今回でようやく終局を迎えました。
来週からはまた1話完結の話へ。話の展開も新たな局面を迎えるようです。
楽しみにしながら、僕はこれから本格的に始動し始める新学期に憂鬱になると思います…。



ちなみに、僕は大きな夢は大好きですよ♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hayagoto.blog90.fc2.com/tb.php/16-055c8ed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。