泉のごとく!

ハヤテのごとく!の感想と瀬川泉ちゃんを陰から応援するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11巻は手に入れた。アニメに泉ちゃんも出てきた。でも、何か大切な事を忘れている気がする…

第124話「スパ○ダーマンの日常は映画のように化け物と戦う事ではなく人命救助なように、執事の日常もこんなもの」

20070422175947.jpg

こんにちは。瀬川クロです。
今週は11巻を手に入れ、ハヤテの栞を眺めつつ一緒に買った絶望先生を読んで「師匠もアニメ化するんだなぁ~」なんて思ったり、
アニメを見ながら「泉ちゃんキター!!なかなか可愛い声じゃないですか」なんて思いつつ気付いたんですよ……

今週サンデー買ってねぇ!!!!

……素で忘れてました。○| ̄|_
かなりの大バカヤロウですよ、僕。




自分のアホさ加減に呆れながら、今週の感想へ。
今週から1話完結方式に戻り、新規の読者に向けて軽くこの漫画の説明が入ります。

この紹介によると、三千院家は練馬区の65%を占めるとも言われるそうです。白皇学院や鷺ノ宮家などと合わせたら練馬区の殆どが個人の私有地になる気がしますが、この作品はフィクションなので気にしないことにします。

そしてメインキャラであるナギ・マリアさん・ハヤテの紹介。
ところがマリアさんの部分。
20070422180126.jpg

なんか怖いです。背景黒いし、何か持ってるし。
も、もちろん、腹黒くないし見た目通り心優しいメイドさんですよっ!!



ホワイトデーの前日、お嬢さまはカキをご所望の様子。貝類じゃなくて木に成る方。
バレンタインのお返しにハヤテにプレゼントしたいそうです。そういう時はお菓子とかの方が良いのでは?
僕のツッコミを代弁するようにマリアさんがナギに言いますが、ナギが言うには「だからカキなの!!」だそうです。

話の一部を聞いたハヤテは、お嬢さまの為にカキを手に入れると宣言。
アニメ化のおかげか久しぶりに登場したタマから聞いた情報を元に、およそ10キロ先の川の上流にある伝説のカキの木を目指すことに。庭が10キロ以上あるのも驚きですが、川があるのもどうかと思います。



途中でサクと出会い、二人で庭(森?)の奥へと進んでいくと、そこには立派な実をつけたカキの木が。
いざ、カキを取ろうとする二人ですが、そのカキの木はなんと人面樹。さすがのサクもツッコミきれません。
結局戦闘になり、勝利したハヤテは見事カキを手に入れることができました。
ちなみに、今回サクがハヤテの事を「ハヤテ」と呼んでいましたが、バックステージによると特にエピソードは無く、前から「ハヤテ」と呼ぼうと思っていたので今回どさくさに紛れてそう呼んだそうです。



翌朝、朝食にカキが出てくるとナギは大喜び。
カキを一つフォークに刺すと
20070422180211.jpg

こんな事しちゃいました。
こうして僕はまた現実逃避の旅に出るのです。

これが三千院家の日常。
次回はもう一つのホワイトデー。誰と誰の話かはわかりますよね?



ハヤテと西沢さん…?ハヤテとマリアさん…?……どっち?…orz
P.S
アニメ第4話「はぢめてのおつかい~こちらスネーク。誰も応答しない」と11巻の事。

アニメ第4話にして泉ちゃん登場です!声も可愛い感じで結構良いです。セリフもちょっと増えてるしね♪
例によって僕の技術力不足でアニメの画像や動画、音声は載せられませんけど…orz
それにしても、世間では第4話と言えばヒナギクの初登場という事で盛り上がっている事でしょう。このブログはあくまで泉ちゃんが出てきて僕がテンパってるだけです。どれだけ捻くれているんでしょうね。


そして11巻。初版の物は栞がついてくるそうです。4種類。ぜひ全種類揃えたいところでしたが、春休みにハヤテグッズやとあるライトノベルシリーズを揃えたり、レンタルビデオを借りてきて部屋に引きこもっていた罰が当たって金欠だったので、僕が買えたのは1冊だけでした。
普通の本屋だったら来月でも残ってるかな…?

ところで、今回のカバー裏の背表紙
20070422180006.jpg

こんなルートがあるんですか!?ぜひ見てみた(ry
ていうか、ハヤテの「さっきはスミマセン…」と泉ちゃんの「や~ん えっち~」のセリフ…

泉ちゃんに何をしたんだハヤテぇぇぇぇぇぇぇえ!!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hayagoto.blog90.fc2.com/tb.php/17-d407de17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく!124話【スパ○ダーマンの日常は映画のように化け物と戦うことではなく人命救助なように、執事の日常もこんなもの】畑健二郎

 ハヤテのごとく!の日常は下田編のようにファンタジーを描くことではなくまったり執事漫画のように、お屋敷の日常もこんなもの。つまり執事の日常の方がスパ○ダーマンの日常よりも化け物とのエンカウント率が高いってわけだ。そりゃあ、日夜顔をあわせているからなぁ。同

  • 2007/04/23(月) 19:21:31 |
  • 360度の方針転換

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。