泉のごとく!

ハヤテのごとく!の感想と瀬川泉ちゃんを陰から応援するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第114話感想。 頼りないけど年上だからお姉さん

第114話「走れ!正直者じゃなくても」

今週は更新がちょっと遅れ気味です。なぜかというと、僕はどうやら風邪をひいてしまったらしく、ほとんどベッドの上で寝ていたからです。
この風邪を治すのに必要なのは病院でも医者でも薬でもありません。
泉ちゃんです。そう、僕の中の泉ちゃん分が不足しているのです!
畑先生、どうか泉ちゃんを出してくれぇぇぇぇぇぇ!!


すみません。ちょっと熱で頭がおかしくなっているようです。ていうか、もともとおかしいです。


それでは、気を取り直して今週の感想へ。
冒頭シーンはハヤテをプリクラに誘う西沢さん。前から思っていましたが、西沢さんはやるときはやる人です。付き合っていない片思いの人とツーショットでプリクラなど、なかなかできないでしょう。僕にもその勇気を分けてください。


一方、先週に引き続きラーメンを食べていたお嬢さま。店主に何故一人なのかと聞かれるが、負けず嫌いなお嬢さまはこの歳で迷子になったとは言えません。
すっかり忘れていましたがお嬢さまは13歳、飛び級していなくてももう中学生です。そりゃあ迷子になったなんて言えませんよね。


そんなお嬢さまが恥を忍んで理由を言おうとすると、偶然にも西沢さんがご来店。理由を言うに言えなくなったお嬢さま…。ボソっと悪態をつきますが、ちゃっかり西沢さんの自転車に二人乗りです。
でも、何処に座っているんでしょう?お嬢さまに自転車の後ろに立っていられる程の運動神経と体力があるとは思えません。ラーメン屋の店主に荷台でも付けてもらったのかな?


いつもは強気なお嬢さまですが、助けてもらったこともあるせいかいつもの様に西沢さんにボロクソ言うことができません。ていうか、珍しく西沢さん優勢です。
ここは年上らしく、お嬢さまに携帯を貸す西沢さん。このシーン、何気ない1コマですが、なんだかんだ言ってもやっぱり西沢さんは年上なんだな~と感じさせる1コマでもあります。


顔を赤くしながら「あ…ありがとう…」というお嬢さま。可愛いです。いいですよね、普段は強気な人が顔を赤くしながら素直になるのって。
さっそく電話をしようと携帯を開くと、冒頭のシーンで撮ったハヤテとのツーショットプリクラが。
もちろん、お嬢さまは動揺が隠せません。
このプリクラに触発されたお嬢さまはこの旅行から帰ってきたらハヤテを連れてプリクラを撮りに行ったりするんでしょうか?

ナギ「おいハヤテ!!プリクラを撮りに行くぞ!!」

ハヤテ「え?何でですか?」

ナギ「うるさい!!うるさい!!うるさい!!あのハムスターと撮れて、私とは撮れないのか!!」

みたいな感じで。そしてその帰りにハヤテの新しい携帯を買ってプリクラを貼る…みたいな。


同じ頃、電車の中ではマリアさんとヒナギクの世間話。
ヒナの「ちょっと深刻な悩みがあって…」の言葉に対して、ヒナの体のある一点に目線がロックオンのマリアさん。
速いです。シックスセンスに違いありません。それとも、やはりマリアさんも普段からヒナはナイチチだと思っていたのでしょうか?


その頃ナギと西沢さんは殺し屋に追われています。特徴はツインテールだから両方狙うことにした殺し屋さん。
西沢さんはとてつもないスピードで逃げます。やっぱり人間、死に直面するととんでもない力を発揮するんですね~。
ていうか、西沢さんの髪型もツインテールなんですかね?


次週ではハヤテが殺し屋を撃退かな?
そうそう、今週の金曜はついにハヤテのごとく!10巻が発売です。
つか特典多すぎだろ…。全種類揃えるお金があるかどうか…orz
しかも金曜はマラソン大会じゃん。土曜日までお預けか…orz
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hayagoto.blog90.fc2.com/tb.php/5-ffffbcaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく!114話【走れ!正直者じゃなくても】畑健二郎

 冒頭で尻尾を立てろー!の心意気でハヤテとプリクラに写った歩。フレームの中の二人は両方汗をかいてぎこちないけど、全てはここからはじまるんじゃないかな? 先週に引き続いてラーメンロシアでは店長がナギの事情を問いただしていた。何気にいい奴だ、店長。ナギが....

  • 2007/02/12(月) 13:50:00 |
  • 360度の方針転換

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。