泉のごとく!

ハヤテのごとく!の感想と瀬川泉ちゃんを陰から応援するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの笑顔…それはお金で買えない価値がある。

第131話「スマイル0円ってまだあるんだっけ?」

特にネタが思いつかないので、「おはラッキーーー☆」と叫びながら始めていこうと思ったら、畑先生に先に使われてしまいました。

こんにちは、瀬川クロです。
突然ですが、僕からのお知らせです。
実は僕、月曜日から修学旅行旅行に行ってしまいます。しかも国外へ。
なのでサンデーを手に入れられるかどうかも怪しいです。なるべく努力はしますが、もしかしたら来週はまたお休みしてしまうかもです。

出発は18日…。公式ガイドブックの発売日です。
最近の僕はどうやら神様に嫌われているようです…orz
嫌われるような理由は思い当たる節がありすぎてわかりません。



それでは、今週の感想へ。
20070615170933.jpg

「4月3日はウチの誕生日やねん。」
いきなりニコニコスマイルで登場の咲夜さん。ハヤテに自分の誕生日を告げます。
そういえば、作中ではまだ春休みでしたね。

しかし、ハヤテにはお金持ちの咲夜さんを喜ばせるようなプレゼントを買うお金がない!
でも咲夜さんはそんなものは初めから期待していないらしいです。笑いがあればそれでいいと。
お笑いにはちょっとうるさい咲夜さん。彼女を笑わせるには苦労しそうです。

どうしたらいいのかわからず、お嬢さまに相談するハヤテ。
お嬢さまからのアドバイス…それは、人間観察。
面白い人を観察すれば、おのずと笑いは生まれるそうです。
そしてナギとハヤテが選んだ観察対象は…

                     マ リ ア さ ん

確かに面白いとは思いますが、これは危険です。
バレたら怒られるどころではないと思います。
更に追い討ちをかけるように、お嬢さまの用意したはなまるBOXからハリセンが出現。
マリアさんにツッコムという難易度MAXのミッションがハヤテに課せられます。

失敗したら命はない…
ハヤテは慎重にツッコムタイミングを探ります。ナギと咲夜はドアの陰から様子を見守ります。
20070615171043.jpg

咲夜さん、ナギより目が輝いてます。色々な面で大人っぽい彼女ですが、やっぱり13歳の女の子なのです。

凄まじいオーラを出しながら、マリアさんを期待の目で見つめる3人。
そしてついに、マリアさんのボケが発動!

「窓が壊れてる。まーどうしましょ…」

「キタ!!ダジャレ!!」「マド!!」「天然!!」
3人に緊張が走り、そしてハヤテはマリアさんにツッコムべく駆け出します!
ところが…
20070615171132.jpg

ハプニング発生!!
ハヤテ!!例によってお前はなんてうらy(ry
いや、嫉妬してる場合じゃありません。死亡フラグです。
この漫画から主人公が抹消されてしまうかもしれません。

しかし、マリアさんは顔を赤くして驚くだけで何もしません。
マリアさんもあまりに突然の事で思考が停止してしまったのでしょう。
もちろんハヤテにはちゃんと天罰がくだりました。ナギがものすごい勢いでハヤテにツッコミを喰らわせてくれました。GJ!

何はともあれ、咲夜さんを満足させることに成功したハヤテ。
咲夜さんからは本番当日もがんばってくれと期待されます。
そうです、咲夜さんの誕生日は4月3日なのです。頑張れ、ハヤテ…














20070615171010.jpg

あえて今までツッコマなかったけど、今回の咲夜さんのアレはちとやりすぎじゃないですか?畑先生…

穏やかなる日常はちょっとしたきっかけで激変します。困ったものです。

第131話「生きようとする意志は何よりも強いとどこかの流浪人も言ってたけど、なかなか…ね」

僕にも「目標とかいいから。もぉどうでもいいから。」と思いたくなる時があります。

こんにちは、瀬川クロです。
もうすぐWHFですね。幕張メッセでは畑先生のサイン会も行われます。

……遠いよ○| ̄|_

夏休みだったらまだ行けたかもしれないけど、開催日はちょうど期末テスト前。

……○| ̄|_

もし知人がここを見てたら一発で僕が誰かわかってしまうのであまり詳しく話せませんが、
実は僕、今は東海地方のとある場所に住んでいますが、2~3年程前まで幕張メッセに自転車で行けるような距離の場所に住んでたんですよね。
離れてみてわかりましたが、あそこは本当に良かった。電車に乗れば秋葉原とか色々行けましたし、地元の駅前にも数多くの種類のお店がありましたし。
気の合う友人もたくさんいましたし。
だから、春休みに友人の家に泊まりに行った時に「絶対にこっちの大学に進学して上京する!」と心に誓ったのですが、僕の行動時間が勉強に割かれる割合は極めて少ないんですよね…。自分でも不思議に思います。「何で目標があるのに努力しないのか」と。
僕にも『願望を実現する力』とは言いませんが、『願望を実現する為に努力する力』が宿らないかなぁ…。
結局は自分の意志の強さですけど。ハヤテやヒナを見習って勉強しなくては。



何かいつもに増して無駄話が長くなりましたが、今週の感想へ。
僕が上記の目標を掲げたのと時を同じくして、春休みにナギお嬢さまは大きな決意をします。

今日こそは…いや!!今日からは!!少しはきちんとした生活を送り、マジメな人間になろう!!

大きな決意を胸に、昼過ぎに起きたナギは部屋に寝間着を脱ぎ散らかしたまま部屋を飛び出します。

一方、規則正しい生活を送る執事は、同じく規則正しい生活を送るメイドさんに携帯電話を買ってくるよう言われます。前に強盗に壊されちゃいましたもんね。
その話を聞いたナギは、これは引きこもりを治す良い機会と考え、ハヤテに自分も新宿西口の大型電気店へ連れて行けと言い、二人で外出することに。



無事電気店へ着き、一通り見て回るナギとハヤテ。ここでお嬢さまは一般人とは大きくズレた金銭感覚を披露してくれます。Amazonでも値段を見ずに買い物するなんて…どんだけ金持ちなんですか。こんなツッコミも今更ですけど。

ハヤテが携帯を選んでいる間、一人で退屈したナギは一人で辺りを散策して迷子になります。
ハヤテの方が迷子になったと思い込むナギは、ハヤテを助けてやろうと勇んで迷子センターへ。
もちろん、普通の人間はナギの方が迷子だろうと思うので、放送でナギの名前と金髪ツインテールという特徴が流されちゃいます。ナギは顔を真っ赤にし、声を張り上げて反論しますが、そんな様子もバッチリ放送されてしまいまい、ハヤテはナギの居場所をすぐに把握することが出来ました。

結局、ハヤテが来るまで部屋で待たされることになったナギ。そこで知り合った5~6歳くらい(とてもそう見えませんがw)の子供3人組とカードゲームで対戦することに。
リーフファイトはよくわかりません。遊戯王とかならわかるのですがw

携帯を買い終えたハヤテが迎えに行くと、迷子センターには3人組から隊長と慕われ、鼻高々のナギの姿がありました。
まさにずっと隊長のターン!ですね。

こうして帰路につくナギとハヤテ。
ナギは「もっとこう…マジメに生きよう…明日からは…」と胸に思うのでした。

瀬川クロの憂鬱 トロイメント

第129話「それはギルの笛の音のように」

発売延期に驚愕したり、他誌への移籍を願ったりと、ここ最近僕は鬱ニュースに振り回されてます。

こんにちは、瀬川クロです。
最近、色々な人が事件や事故、果ては自殺によってこの世に別れを告げてしまうという悲しいニュースをよく耳にします。
歳を取るにつれて、そういった人達の中に自分の知り合いなどが現れたりして結構大きな精神的ダメージを負ったりします。
誰かが言っていた気がしています。成長するということはそれだけの悲しみを経験することだと。
それなら僕は成長なんかしたくありません。



ちょっと暗くなりましたが、この作品にもこのブログにもこんな空気は似合いませんよね。
僕も明るくいこうと思います。

それでは、今週の感想へ。
20070602143444.jpg

今週は第1話以来のハヤテの両親登場。1巻のハヤテのプロフィールには既に書かれていたのですが、作中でとうとうハヤテが綾崎家の次男である事に触れられます。
行方不明の兄はどんな人物なのか。世間では「虎鉄や姫神が怪しいんじゃね?」的な空気が流れていますが、僕もその辺が怪しいかなぁと思います。もうちょっとヒントが欲しいですけど。
ちなみに、この扉絵のハヤテに少しイヤラシさを感じた僕の脳はかなり末期です。最近暑いですからね。



2億円の絵画をいただいたナギお嬢さま。でもハヤテの観察眼によってニセモノだと判明。
なんでも、父親の詐欺の手伝いをする為に4歳の頃に色々な知識を叩き込まれたそうです。

改めてハヤテの凄さを実感するナギ。ここで彼女は思います。
「弱点とか…ないのかな?」
ハヤテからちょっと困らせたくなるオーラが出てると感じるナギは、早速ハヤテの弱点を発見するべく行動開始。

ハヤテの弱点と予想される品をはなまるBOX風に用意してみたナギリン。
マリアさんが選択した「ま」のボックスを開けます。
すると中からカエルが。
20070602143549.jpg

自爆しました。ナギ可愛いよナギ。

やっぱり観察によって直接見つけようと、ハヤテをじっと観察するナギとマリアさん。
休憩中に何をしているのかと覗いてみると、ハヤテは数学の弱点を克服したところでした。僕もハヤテを見習わくちゃなぁ…。

観察では弱点を発見できない。こうなったら定番の弱点を攻めると言って、コスプレ衣装に身を包むナギリン。ナギリン曰く、「夜、暗い所でオバケが出てきたら怖くない奴はいない」とのこと。
でもマリアさんもつっこんでいますが、明らかにナギの自爆フラグですよね。
電気を消しといてあげるから一人でいってらっしゃいと、電気を消すマリアさん。ちょっと慌てるナギ。マリアさんに駆け寄ります。すると…
20070602143611.jpg

でもこれくらいしないと怖がってもらえませんよ~?
ギ、ギャー!!で、出たー!!
反則過ぎます!これはナギじゃなくてもビビリますって。
案の定ナギは
20070602143626.jpg

また縮こまって震えています。

結局、ハヤテの怖いものは何なのか。ナギは本人に直接聞きます。返ってきた答えは
「ここらで一杯、お茶が怖い…」



……おあとがよろしいようで。それではまた来週~☆ 【“瀬川クロの憂鬱 トロイメント”の続きを読む】

世にも普通な物語。

第128話「未来世紀(秘)倶楽部」

お金がない!織田裕二も真っ青になるくらい。

どうも、瀬川クロです。
ハヤテのOP、ハヤテとマリアさんのキャラソン、ノベライズ版がついに発売、そしてもうすぐ公式ガイドも出ちゃいます。
毎回喫茶店で奢らされてる訳でもないのにドンドン財布が軽くなってる僕はどうしたらよいものか…orz



それでは、今週の感想へ。
20070527233035.jpg

今週は表紙もハヤテ。これは保存しとかなくては!
20070527233123.jpg

見開きの巻頭カラーもしっかり堪能して、いざ本編へ。

「第一回!!白皇学院動画研究部!!チキチキ!!普通の話選手権~!!」
勇ましい掛け声と共に登場した生徒会の3人娘。泉ちゃん可愛いよ泉ちゃん。
リサちんは今回は再び制服で登場ですね。春休みなのに。畑先生の何かこだわりでしょうか?ムショ~に気になります。

とある事情で動画研究部の部室が消滅してしまったので、今日からまた新しい面白動画を撮り始めるそうです。
とある事情についてはノベライズ版を読んでねとのこと。早く読まなくては。

それにしても、一体普通の話とは何なのか?
その説明を踏まえて、リサちんが普通の話を披露してくれたのだが……
コメントしづれぇ。面白いんだけど、あまりにも普通過ぎて説明しづらいですね。良い意味でまさに無駄話。

他にも
20070527233347.jpg

泉ちゃんにこんな笑顔で迫られたハヤテや、
久しぶりの登場のクラウスさんやサキさん、そして実は動画研究部の現部長だったワタル君まで華麗な無駄話…じゃなくて普通の話を披露してくれます。
それにしても、ニコニコ動画ネタには笑いました。僕も段々といらない知識を身につけてきたんだなぁ…。

ところで…
20070527233428.jpg

この画像を見る限り、泉ちゃんはそれなりに胸ありそうですね。
9巻のアニメイト特典を見たときからもしかしてとは思っていましたが。
ナイチチキャラが多いこの漫画では、貴重な存在ですよ。

それでは、今週はこの辺でまた来週~





……僕の唐突な変態発言で終わってスミマセン。僕は特に胸にこだわりはありませんが、何が言いたいかというと
泉ちゃんは貴重な存在なんです。もっと出番を(謎
最近出番は増えてきてると思いますけどね。僕は欲深い人間ですよ。 【“世にも普通な物語。”の続きを読む】

さあ始まるざますよ!いくでがんす。ふんが~。まともに(ry

第126話「そこに行けばどんなクッキーも作れるというよ。誰もみなお返ししたがるが遥かな待ち合わせ場所」第127話「Butte-Fly」

べつにオープニングは流れませんしダンスも踊りません。
僕の学校の女子の制服は冬服がブレザーで夏服がセーラー服だから、二度楽しめて羨ましいなと一部の友達に言われます。僕にはよくわかりません。

こんにちは、瀬川クロです。
先週は申し訳ありませんでした。テストも終わり僕の頭もだいぶ落ち着いてきました。
次の問題は泉ちゃんのお誕生日です。さて、僕は何をしましょう。泉ちゃんを応援するブログと言っているのだからお祝いしない訳には行きません。でも、何をしたら良いものか…。
僕の頭のフル稼働はもうちょっとだけ続くんじゃ。



それでは、先週と今週の感想へ。
前回ちょっとしたハプニングで、西沢さんに渡すはずだったクッキーをマリアさんに渡してしまったハヤテ。
クッキーは無い。お金も無い。ヒナギクさんに合わせる顔もありません。
一人で途方にくれていると、そこにヒナ登場。焦るハヤテ。

まさか西沢さんへのプレゼントを失ったとは言えません。
なぜなら怒られちゃうから。母親に悪い点のテストを見せたくない子供みたいです。
しかし結局ドジってバレてしまいます。ヒナさんジト目でハヤテを睨みます。
ヒナは怒りで大きくなって、ハヤテは恐怖と申し訳なさで小さくなります。

とにかく新しいプレゼントを用意しなければなりませんが、何度も言っているようにハヤテにはもうお金がありません。
見かねたヒナは、新しいプレゼントを用意するために、そしてハヤテの頼りない性格を直す為に、ハヤテをとある場所へ連れて行きます。



「失敗は…体でなんとかしなさい!!
ヒナにそう言われて赤面してしまうのは、僕もハヤテも思春期の男の子だからですよね?
連れて来られたのはとあるお店。中に入ると…
20070520163559.jpg

男性なのか女性なのかわからない謎の人物が。
失敗は…体でなんとかしなさい!!」 な、何をさせられるのですかヒナさん!?

……冗談はここまでにしておいて、連れて来られた店はこの人のエプロンに書いてある通り、「喫茶どんぐり」―普通の喫茶店です。
この店のマスター、加賀北斗さんはヒナとは古い付き合いのようで、ハヤテの為に厨房と材料を提供してくれます。

ヒナと北斗さんに感謝しながら、ハヤテは残り2時間で精一杯クッキーを作ることに。
しかし、やっぱり天の神様が不幸に好かれている少年にすんなりクッキーを作らせてくれるわけなく、次々とやってきては無理難題な注文をしてくるお客さんの応対に追われる羽目になります。

そうこうしている内に、約束の時間まであと1時間。でもここから抜けることはできない…。ハヤテ、ピンチです。
その時、助け舟が。ヒナとマリアさんの登場です。
この場は二人でなんとかするからと、ヒナはエプロンを着け、マリアさんも笑顔で準備に取り掛かります。
20070520163701.jpg

刃物を持って微笑まないでください、マリアさん。



そして約束の午後6時…
なんとか間に合ったハヤテ。
普段からお嬢さまを助けてくれたり、他にも色々とお世話になり、そしてバレンタインのチョコ……
それらの感謝の気持ちを込めて、クッキーを渡すハヤテ。
「ありがと。ハヤテ君。」
西沢さんは、笑顔で受け取ってくれました。



すっかり日も暮れて、辺りが暗くなった頃。
やっと喫茶店から開放されたヒナは、どっと疲れて帰宅途中。
これで…よかったのよね?これで…
複雑な思いになりながらも、今日は早く帰って寝ようと足を速めようとした時、後ろから呼び止める声が。

振り返ってみると、そこにはハヤテが。
バレンタインにチョコを貰ったわけではないけれど、今日の内に普段からのお礼を込めて渡しておきたかったからと、クッキーを手渡されました。
ちょっと照れくさかったけれど、ヒナはお礼を言って、ちゃっかり来年のバレンタインにチョコをあげる約束をしちゃいました。

ちょっとドタバタしたけれど、それぞれのホワイトデーは無事に終わりました。
次回は表紙と巻頭カラーのようです。
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。